吉田羊の若い頃の卒アル画像がアイドルみたい!昔の出演作品まとめ!

吉田羊さんは40代で女優としてブレイクをした遅咲きの女優さんとなっています。今までに脇役ですが様々な作品に出演されています。

その為に下積みは長いことから経験が豊富ですのでその演技力の高さは評価高いですね。やはり苦労してから売れたほうが後々にいい結果を及ぼすケースが多い気がしました!

吉田羊の生い立ち&プロフィール

吉田羊さんは3カ月後に公演される舞台作品に出演する女優を募集している雑誌をみつけてすぐにその劇団に応募しました。

小劇場での公演でしたが吉田羊さんは舞台女優としてデビューを果たしたんです。元々、演じることが好きだった吉田羊さんはその1回目の作品出演が楽しく感じることが出来てその後もその劇団や客演として様々な劇団の舞台に立ち続けていました。

舞台に立つことで実力をつけていった吉田羊さんは当時、脚本演出担当者と制作担当者の女性三人で「東京スウィカ」という劇団を立ち上げます!

この劇団を卒業したのが2007年の事でそれまでの立ち上げから卒業までの間に主演女優を多く務めてきました。

当時は本名である吉田羊右子として舞台に立っていましたが後輩のすすめによって「右子」をとって吉田羊という芸名になりました。

そして30代まで小劇団で活躍していた吉田羊さんは偶然に舞台をみにきていた芸能関係の方からスカウトされます!テレビに憧れを持っていた吉田羊さんは即決して2007年から芸能事務所に所属しました。

この芸能事務所は当時大手芸能事務所を辞めたマネージャーが一人で立ち上げた事務所でまだ立ち上げたばかりの新しい事務所で吉田羊さんはその事務所でただ一人のタレントとなっていました。

事務所に所属した2007年に放送された昼ドラ「愛の迷宮入り」で準レギュラーとして出演してドラマデビューを果たしました。

 

吉田羊の卒アル画像

吉田羊さんは福岡県の久留米市で生まれました。子どもの頃からお芝居の真似をしたり人前で歌うのが大好きな子供だったとのことです。

性格的も明るくて目立つことが好きで周りから慕われるような性格だった為に女子高時代と高校3年生の時の体育祭では応援団長まで務めたこともあったほどです。

学生の時の若い頃の吉田羊さんの画像を見てみると昔から綺麗ですよね!制服姿も似合っていてファンクラブがあったそうですがそれもなんだか納得してしまいますね(笑)

 

吉田羊の若い頃の出演ドラマ・映画まとめ!

吉田羊さんがブレイクをしたのは40代になってからです。それまでは脇枠が多くて知名度もありませんでした。

というのもそもそも芸能界にデビューしたのが2007年と遅かったからです。その為に若い頃の吉田羊さんの作品が気になるので調べてみることにしました!

 

2007年ドラマ『愛の迷宮』に出演

『愛の迷宮』は2007年に東海テレビが制作してフジテレビ系列で放送された昼ドラマです。ストーリーは2人の女性の人生を軸にしていて親子や夫婦、愛人などの関係が数十年にわたって繰り広げられる愛憎劇となっています。

宮本真希さんや保阪尚希さん、高橋かおりさん、黒川芽以さんなどが出演しています。吉田羊さんはヒロインのゆりあを出産する沢木祐子を演じています。

 

2009年映画『20世紀少年』の共演

20世紀少年の映画作品は全部で3部の構成で公開されていて出演している俳優と女優の中には3部作のうちの1作品にしか登場しない人物がいます。

いわゆるゲストキャラクターの様な登場人物を演じている俳優と女優もかなり有名なキャストを起用していて20世紀少年は豪華キャストが数多く登場している映画としても知られています。

吉田羊さんはオッチョの元妻を演じました。吉田羊さんが出演した20世紀少年の映画作品は第2章となっています。

 

2009年ドラマ『ゴーストフレンズ』に出演

ドラマ「ゴーストフレンズ」では第4話で出てきたこのレディースが吉田羊さんです。にわかには信じられないですよね(笑)

吉田羊さんは舞台で若い頃からずっと演じてきていたのでどんな役も演じることが出来るんでしょうね。この辺りは舞台で鍛えられてきたんだと思いました。

 

2009年ドラマ『MR.BRAIN』に出演

吉田羊さんが登場したのは第6話で仲間由紀恵さんが登場した回です。仲間さんが演じている、かな子の同級生の役となっています。

この時も登場シーンは短かった為に吉田羊さんがミスターブレインに出演したことがわからない人も多いみたいです!

 

2009年ドラマ『新・警視庁捜査一課9係』に出演

吉田羊さんが出演したのは第2話の「殺人女優」です。最初に何気なく登場した記録係の小山内民子役を演じました。

この辺りにはドラマへの出演が多くなってきている印象を受けますね!

 

2010年ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 』に出演

『コードブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜』はシーズン1と2があって放送期間は2008年7月3日〜9月11日がシーズン1で2009年1月10日にはスペシャルが放送されました。そして2010年1月11日〜3月22日からはシーズン2が放送されています。

あらすじはドラマの舞台となる翔陽大学附属北部病院救命救急センターにフライトドクター候補生として4人の医師がやってきました。

4人の医師達やその指導を担当することになったベテラン医師達、そしてフライトナースで働く候補生は専門研修制度の中で人の命を助ける仕事と自分の人生との間の問題を抱えながらも成長していく姿を描いています。

当時の連続ドラマとしてはシーズン1と2ともに同クールの中で唯一視聴率が15%を切りませんでした。

シーズン1の平均視聴率が15.9%で最高視聴率は21.2%。シーズン2の平均視聴率が16.6%で最高視聴率は18.8%となっていてこの数字を見ただけでも人気ドラマということがわかりますよね!

吉田羊さんはシーズン2の第6話 「秘密」でゲスト出演しました。野上直美役で脳死患者の翼の母親役としての出演でした。

この『コードブルー』シーズン2放送の時点ではまだまだ無名といっていい存在でした。自身のブログでもコードブルーに出演してたか知っている人はいないよねと自虐を言うほどです。

このドラマでは息子役の翼が脳死してしまった時に大号泣の演技を見せていて演技力の高さが印象的でした!

 

2010年ドラマ『相棒 season 9』に出演

吉田羊さんは相棒にも出演していて殺害された女性との関係を疑われた男の妻の藤崎真由子役としての出演となっています。

人妻役での出演となっていましたが美人で存在感がありますよね。

吉田羊さんがブレイクし始めたのは2014年くらいからでこの第9話が放送されたのは2010年ですのでまだブレイク前の吉田羊さんが出演していたことになります。

ですので改めて見直さないと吉田羊さんが相棒に出演しているかどうかわからないかもしれませんね!?

 

2011年映画『八日目の蝉 』に出演

八日目の蝉では最後に子供を確保した女性警察官が吉田羊さんでした。出演シーンは短いことからまったく気づかない人も多いようです。

このように改めて見てみるとブレイクする前までには脇役での出演ですが出演している作品は結構多いんですよね。

役柄も重要な役柄が多いのでやはり演技力の高さが純粋に評価されていたんでしょうね。今では主演を演じていますので順調に女優として成長していった印象を受けますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)