矢沢永吉の私設応援団の総会長a氏って?雑誌で紹介された言動が問題に?

歌手の矢沢永吉さんが迷惑行為をするファンに対して出入り禁止の処置の異例の処置を取ったとして話題となっています。

そのファンの具体的な処分はコンサートの出入り禁止やファンクラブ強制脱会となってしまいました。

このファンというのは公式ではない私設応援団の総会長ということで前からルールを設けて注意喚起をしていたそうです。

 

矢沢永吉の私設応援団とは?

そもそも矢沢永吉さんの私設応援団とはどういったものなのでしょうか?

公式HPでは出禁にした理由として、

  • 周囲の人に威圧感を与えるような私設応援団の活動
  • 旗振り、特攻服などの威圧行為
  • 周囲に迷惑となる永ちゃんコールの強要・煽り

などを挙げています。

矢沢永吉さんのコンサートでは、特攻服を着たり、大漁旗を振り回したりする迷惑ファンが目撃されており、一般のファンは相当怖い思いをしていたようです。

公式なファンの団体ではなくてファンが勝手に集まって作った団体のようです。その為にライブ会場では度々、迷惑行為を繰り返していました。

同団体は全国に支部を持ち、矢沢に命をささげる熱狂的なファンの集まり。禁止されている特攻服や刺しゅう入りのスーツでコンサートに駆けつけ、旗を振り回し、他の一般客にも「永ちゃんコール」やアオリを強要するなど、やりたい放題だった。会場前で集団で“うんこ座り”する光景は、まるで暴走族の集会そのもの。

同サイトによると、「かねてより、周囲の人に威圧感を与えるような私設応援団の活動、旗振り、特攻服などの威圧行為の禁止、周囲に迷惑となる永ちゃんコールの強要・煽りの禁止、飲酒入場の禁止といったルールの強化を行ってきました」という。

そして、禁止事項を定めたことについて、「私設応援団を名乗る一部の集団による威圧や強要、一部のファンの飲酒による周囲への迷惑行為に対するクレームが後を絶たず『コンサートに行きたいけど怖くて行けない』という声が多く寄せられる以上、必要な決断でした」としている。

矢沢永吉さんサイドはこういった迷惑行為には以前からこの団体には注意をしていたそうです。しかし事態は改善しなかったことからこの団体のリーダーを出入り禁止にするという異例の処置が下されました。

矢沢永吉さんのファンと言えばイメージや昔からこういったファンの方達はライブ会場の風物詩ともなっていたのですが…

ある意味でこのファンの方達の存在のおかげでライブ会場も盛り上がることが出来たんですが矢沢さんが目指しているのはそういったものではなかったようですね。

矢沢永吉さんとしては意外にもそういったものは望んではいなくて誰でも来やすいライブ会場というものを目指しています。

今回の処置はそういった思いも周囲に伝わったのではないでしょうか?

 

矢沢永吉の私設応援団総会長?総長?団長?a氏って?画像はある?


今回出入り禁止となってしまった私設応援団の総会長とはどういった人物だったんでしょうか?

総会長A氏の顔画像が気になったので調べてみましたが、特定できませんでした。

ただ、矢沢永吉さんのファンを調べてみると、全国矢沢連盟にはこんな方々がいらっしゃるようです。

矢沢永吉さんから出禁・強制脱会の処分が下された「全国矢澤連盟」の総会長ですが名前や顔画像に注目が集まっているようです。

そこで総会長を調査してみしたが名前や顔画像は特定されていませんでした。しかし、総会長が写っているかもしれない画像が掲載されています。

総会長a氏の名前や画像は一般人の為にさすがに特定には至ってはいません。ただ全国矢澤連盟のリーダーだったということで強い影響力を持っていたものと思われます。

大御所ロック歌手・矢沢永吉(69)が、いわくつきの男性ファンに対し「コンサートへの出入り禁止&ファンクラブ強制脱会」の措置をとった。処分された男性A氏は、私設応援団の総会長を務める人物。矢沢サイドの再三の自粛要請にも従わず、特攻服でのコンサート参加、一般客へのコール強要など周囲に威圧感を与える行為を繰り返していたという。

矢沢の公式サイトは21日、「私設応援団お断りについて」と題した記事をアップ。全国に支部を持つ私設応援団の総会長A氏を“追放”したことを明かした。

50代の男性ファンは「グループ内で突然ケンカがおっ始まることもあった。コンサート終了後、声がかれていないメンバーに対し、別のメンバーが『なぜ声が潰れるまでコールしなかったんだ! 気合が足りないんじゃないか!』とイチャモンをつけ、殴り合いに。一般のお客さんはドン引きしていましたね」と語る。

矢沢といえば、気合の入ったファンが多いイメージがあるが、実際に目指しているのは、クラシック音楽のような「どなたでも来場しやすいコンサート」。それを阻害する私設応援団の存在は悩みの種だったようで、今回ついにA氏へのコンサート出入り禁止&ファンクラブの強制脱会処分を決めた。

音楽関係者によると「矢沢サイドはA氏らに対し、ルールを守るよう再三要請してきた。それでも改善されないので、やむなく今回の措置になった」という。

一方で、A氏が束ねる私設応援団の存在はコンサートの名物でもあった。ある男性ファンは「たしかに威圧感はすごかったが、彼らを見て『これぞ永ちゃんのライブだ!』と感じる部分もあった」と話す。

a氏の具体的な処分はコンサートへの出入り禁止はもちろんですがなんとファンクラブの強制脱退をさせるという厳しい処置も下しています。

今まで野放しになっていたのがそうすると疑問になってきますが矢沢永吉さんがファンを大切にしていたので苦渋の決断となったからこのタイミングになったんでしょうね。

私設応援団は全国に支部を持つほどでライブ会場の時の影響力はかなりあるということでそれを束ねているリーダーが出入り禁止になったということで少しはライブ会場の迷惑行為がなくなるということになるんでしょうか?

他の私設応援団の会員の方にも矢沢永吉さんのメッセージは今回のA氏の処分でしっかりと伝わったのではないでしょうか?

 

矢沢永吉の私設応援団長の雑誌の記事での言動が問題に?

私設応援団の総会長のA氏が出入り禁止になったきっかけとなったのはある記事が原因だったようです。

私設応援団が某雑誌「昭和の不思議101」の特集に掲載されている”全国矢澤連盟”ではないかと言われているそうです。

掲載されている写真からは特攻服に旗振りが確認出来ます。

出禁になった矢沢永吉私設応援団総会長という人のインタビュー記事が載った雑誌、数日前にコンビニでたまたま読んだんですが、いやまあ強面でした。強面のおじさんがスター気取りでオラオラ威圧して、ライブではウェイウェイして俺たちカッケーするという。いい年なのに昭和ツッパリ中高生脳……。

「昭和の不思議101」の特集に掲載されている全国矢澤連盟に私設応援団の総会長人物のインタビューが掲載されました。

これを見たファンの方達から矢沢永吉さんサイドに問い合わせがあり矢沢永吉さんサイドがこの記事を確認して問題視しました。

以前から矢沢永吉さんのファンの方達の迷惑行為は矢沢永吉さんサイドは確認していていわば黙認していましたが今回のインタビュー記事によってさすがに我慢ならなかったんでしょうね。

私設応援団の総会長の処分はこの雑誌のインタビューがきっかけとなりました。今後はライブ会場での迷惑行為が果たしてなくなるのかどうかが注目されますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)