山口智子の若い頃の画像!モデル時代やドラマ等!母と絶縁衝撃生い立ち!

山口智子さんは女優として芸能界で現在でも活躍しています。

現在54歳になっていますが1990年代には連ドラクイーンや高視聴率の女王と呼ばれていて20代の時の山口智子さんの人気は凄かったです!

特に木村拓哉さんと共演したドラマ、ロングバケーション(ロンバケ)はものすごい人気でした。今回は改めて山口智子さんの過去について調べていきたいと思います。

 

山口智子のモデル時代!

山口智子さんは芸能界へは女優としてではなくて実はモデルとしてのデビューが最初でした。

栃木県立栃木女子高等学校から青山学院女子短期大学家政学科卒業して170cmという高身長だったことからモデルとして活動していっています。

 

東急インのパンフレット

モデルとして活動していた当時の事務所はボックスコーポレーションに所属していてコマーシャルやモデルの仕事をしていました。

そして東急イングループのパンフレットのモデルを務めています!かなり若いですよね。

 

東レキャンペンガール

さらに勢いに乗っていた山口さんは1986年には東レキャンペーンガールとしてもデビューしています。東レキャンペーンガールとは東レが1981年から行っているキャンペーンガール制度のことです。

過去には杉本彩さんや藤原紀香さん、菊川怜さんが選ばれています。女性タレントの登竜門と言われていて選ばれるだけでも凄いことなんです。

 

アサヒビールキャンペンガール

1987年にはこの年からスタートしたアサヒビールのキャンペーンガールにも就任していて山口智子さんは初代のアサヒビールのキャンペーンガールに選ばれています。

こうしてみると数々のモデルをこなしていてスタイルはかなりいいことがわかりますよね!

山口智子の髪型まとめ!

 

トレンディドラマの女王、出演ドラマ画像一覧

⼭⼝智⼦さんは20歳の時にモデルのアルバイトをしたことをきっかけに⼥優の道を⽬指しています。

そして幸運なことに山口さんの出演したドラマはどれもヒットを飛ばしているんです。これが大きかったですね。以来、世間では人気女優としての認識となっていきました。

 

1988年NHK朝の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」でヒロインに

ドラマでのデビューは1988年に放送されたNHK朝ドラ「純ちゃんの応援歌」で主役の小野純子役でした。いきなりのヒロインでの抜擢ということで当時から山口さんへの期待の大きさが伝わってきますよね。

1995年に俳優の唐沢寿明さんと結婚しているんですが二人の出会いはこのドラマで共演したことがきっかけとなっています。

 

1989年「同・級・生」

ドラマ「同・級・生」はフジテレビで1989年に放送されたドラマで柴門ふみさんが原作したマンガを実写化したもので緒方直人さんと安田成美さんが主演です。

その他キャストは石田純一さん、山口智子さん、宅麻伸さんと豪華なメンバーとなっていました。

 

1990年「犬笛 愛犬が暴く完全犯罪!」

こちらは連ドラではなくて単発のドラマとなっていて火曜ミステリー劇場です。三浦友和さんが主演で山口さんは重要な役柄を演じていました。

 

1991年「もう誰も愛さない」

バブルだったころに放送されたドラマで山口さんは犯人役を珍しく演じたドラマでもありました。

 

1992年「子供が寝たあとで」

キャストがとにかく豪華となっていて俳優の柴田恭兵さん、三浦洋一さん、風間トオルさんが主演のシチュエーション・ラブコメディとなっています。

女優陣も山口智子さん、床嶋佳子さん、七瀬なつみさん、かとうかずこらさんという今では考えられないメンバーですよね(笑)

 

1993年「天国に一番近いママ」「ダブル・キッチン」

天国に一番近いドラマは単発ドラマとなっていてこちらは主演は浅野ゆう子さんでした。岩城滉一さんも出ていて単発となっていますがメンバーも豪華ですね。

1993年にはドラマ「ダブル・キッチン」で山口さんは主人公の花岡都役を演じていて注目を集めました!

このドラマは嫁姑同居問題をテーマにしたホームコメディとなっていて高視聴率を記録しています。

 

1994年「29歳のクリスマス」「スウィート・ホーム」

マライア・キャリーが歌う「恋⼈たちのクリスマス」が主題歌となっていたこともあってドラマは⼤ヒットを記録しています。

クリスマスの時期の代表的なドラマというイメージで評価も高いです。

一方のスウィート・ホームでは一転して山口さんは親子役を演じています。子供の受験戦争をコメディータッチで描いているドラマとなっていて出演は布施博さんと山口智子さんでした。

 

1995年「王様のレストラン」

⼀流フレンチ・レストランを再建させるドラマで脚本は古畑任三郎を書いた三⾕幸喜さんです。

キャストは松本幸四郎さん, 筒井道隆さん, ⼭⼝智⼦さん, 鈴⽊京⾹さん, ⻄村雅彦さん, ⼩野武彦さんということもあって話題となりました。

 

1996年 キムタクと共演した伝説のドラマ「ロングバケーション」

山口さんと言えばという代表作のドラマとなっていて最終回の木村拓哉さんと山口智子さんのキスシーンはアドリブだったとも伝えられいる程の伝説的なドラマとなっています。

 

2004年「向田邦子の恋文」

山口智子さんが8年ぶりに主演を果たしたスペシャルTVドラマです。脚本家として頑張っていた頃の向田邦子と妻子持ちの男性との恋物語となっています。

 

2012年「ゴーイング マイ ホーム」

ホームドラマとなっていて阿部さんの妻役で連ドラ出演としては実に16年ぶりとなっていました。

山口智子さんは謎の美女役で民放ドラマには10年ぶりに登場しています。

 

2014年「LEADERS リーダーズ」

佐藤浩市さんが主演したドラマで日本の自動車を作った先駆者たちの物語です。共演には香川照之さん、宮沢りえさん、椎名桔平さん、山口智子さんと豪華な俳優陣となっています。

 

2015年「心がポキッとね」

阿部サダヲさんと⼭⼝智⼦さんの共演作品です。⼼が病んだ⼤⼈4⼈を軸としたラブコメディとなっています。

 

2017年「ハロー張りネズミ」

ハロー張りネズミでは山口さんは所長役を演じて段々と役柄は偉い立場の人物が多くなってきた印象を受けます。

 

2018年「BG~身辺警護人~」

そして山口智子さんが最後に出たドラマがBGです。BGでは実に22年ぶりとなる木村拓哉さんとの共演が話題となりましたね!

 

自宅マンション襲撃事件

1992年の事件当日に自宅マンションに山口智子さんがいました。インターホンが鳴ってドアを開けた所、暴漢2人組がいたんです。

計画的に山口智子さんを狙っていて暴漢2人組に羽交い締めにされてしまいました。

その時にたまたま山口智子さんの家にいた唐沢寿明さんが暴漢2人組に立ち向かっていきました。そして見事、撃退しています。

まさに間一髪な事件となっていてとにかく山口智子さんが無事でよかったです。

 

事件で唐沢寿明との交際が明らかに!

お互いが芸能人だったということもあって山口智子さんと唐沢寿明さんは交際をまだ隠していた事情もあったことからその場で110番はしませんでした。

そして事件から10日後に被害届を提出しています。

しかし事件のことでマスコミに山口さんが追われるようになっていて山口さんは当初はマネージャーが家にいて助けてくれたといっていましたが山口智子さんのマンション管理人が唐沢寿明さんの存在を言ってしまったんです。

そして唐沢寿明さんはその後に記者会見を開いて事件当日に山口智子さんの家にいたことを認めました。

そこから交際が知れ渡っていったという訳です!

 

子供を作らない選択

二人の間にはいまだに子供は生まれていません。それについて山口智子さんは親になりたくはないといい子供のいる人生とは違う人生を歩みたいという思いを語っています。

それだけ夫婦だけの生活を大事にしたいという思いがあるんだと思います。

 

母と妹と絶縁し生い立ちが理由か?

実は山口さんは小学1年生のときに両親が離婚していて父親に引き取られています。3才年下の妹は母親に引き取られたんです。

そして旅館を経営していた祖母のもとで育った山口さんは20才の時に祖母の養子となっています。

両親が離婚したことによって長い間お母さんと妹に会うこともなかったそうです。しかし2005年5月に突然父が亡くなってしまって妹との再会となりました!

そしてそれをきっかけに母親とも現在では和解しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)