渡部篤郎の髪型作品別まとめ!女性に受けるロマンスグレーダンディスタイル!

最近では渋くてカッコいいと言われている渡部篤郎さんですが髪型にも注目が集まっています。渡部篤郎さんと言えばスーツ姿が1番よく似合っていてダンディーというイメージがありますよね!

そして渡部篤郎さんの髪型と言えばツーブロックと七三分けが代表的な髪型となっています。そこで今回は渡部篤郎さんのダンディーな髪型の秘密について調べてみました。

ドラマ『ルパンの娘』のショートヘア

一見普通にカットしているだけに見えますが実はきちんと計算されている髪型でもあります。中央は長めにしていてサイドは短めのナチュラルモヒカンとなっているんです。

渡部篤郎さんのかっこいい髪型の秘密はまずはこれです。

8:2に分けた髪型を中央に盛るだけでこんなにかっこよく見えるのがポイントです。プライベートでは髪型に眼鏡や洋服を合わせて変えるだけで雰囲気がかなり違くなります。

また長めのナチュラルモヒカンで身長も高くスタイルもよく見える効果が出ます。渡部篤郎さんのように身長の高い方も低い方も縦にランダムなラインを出すことでスタイリッシュな仕上がりの髪型に仕上がります。

セットも役方に応じてワックスを使ったりあえてツヤ感を出すようにジェルを使ったりとセットも計算されています。渡部篤郎さんのこだわりが髪型からも感じられますね!

渡部篤郎の若い頃のストーカー役が迫真すぎて衝撃!!

 

映画『マスカレードホテル』のショートヘア

最近ではロマンスグレーを染めていない渡部篤郎さんの髪型です。ロマンスグレーでもバリエーションが豊富できちんと計算されています。

切りそろえただけの普通のカットの髪型ですがオールバックにしてワックスできちんとセットしている髪型となっていて役柄ともマッチしていますよね。

スーツがとても似合う髪型となっていて渡部篤郎さんのダンディーさがますます感じられます。

 

『木曜ドラマ・ハゲタカ』での七三分けロマンスグレー

気になるのが白髪ですがこれはナチュラルカラーをしています。ポイントはロマンスグレーを黒く染め切っていないところです。

服装と同じくあからさまに染めてますという主張は感じられなくて実は染めているという雰囲気がカッコいいところです。

あんまり地毛より黒く染めてしまうと余計に老けて見えてしまうこともあります。適度に地毛は残しつつも自然なカラーに見せるのがコツです。髪型だけではなくてカラーにも渡部篤郎さんはこだわっているんでしょうね。

トップはツーブロックで少しボリュームを持たせています。ゆるめにパーマもあてていてセットも計算されているのがわかりますよね。

トップにボリュームがあるとオールバックにしてもそれほどぺったんこにならないのがいいです。ボリュームが気になっている人はトップだけでもゆるめにパーマをあててみるとスタイリングがしやすくなるのでお勧めです。

注意することはパーマをキツくかけ過ぎるとスタイリングが大変になってしまうのでここら辺は難しいところでもあります。

サイドは基本はツーブロックなのでサイドは短めにしています。バックは刈り上げていて前髪は左から流して短めにカットしています。

スタイリングは前髪をあげてもおろしてもどちらでも大丈夫なスタイルの髪型です。力を抜くときは前髪をおろしたりすると随分が変わったりして色々と雰囲気が楽しめると思います。

渡部篤郎さんもバラエティに出演する時などは服装にあわせて髪型をアレンジしていますので是非自分なりのスタイルを考えてみてください。

 

単発スペシャルドラマ『大誘拐』の髪型

渡部篤郎さんはトップは残しつつ耳より下の部分はバッサリ刈り上げています。そしてツーブロックには軽めのパーマがかかっているところがポイントです。

トップにゆるいパーマを当てていることでサイドとバックの刈り上げがより目立ってオシャレ感を際立たせているんです!

渡部篤郎さんの渋い髪型を真似る時にはツーブロックとトップのパーマを忘れずにオーダーしましょう。

セットは強めのワックスとドライヤーを使って束感が出るようにしています。このセットは時間が普段よりはかかってしまいますがそれだけ雰囲気も変わりますので渡部篤郎さんは役柄に応じて柔軟にセットをしているんだと思います。

 

ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の髪型

ツーブロックは男性の中では人気の髪型となっていて短髪にするときにワンポイントでオシャレさを出したりできます。

ツーブロックとは具体的にはトップから⽿の上あたりまでは⻑めに残してそれより下の部分は刈り上げにする髪型のことです。

渡部篤郎さんもトップは残しつつ⽿より下の部分はバッサリ刈り上げていますよね。こちらは渡部篤郎さんのツーブロックの中でもナチュラルなパターンの⼀つです。

サイドは刈り上げてトップはパーマをかけていますがほとんどジェルやワックスで固めていません。

ツーブロック以外はとても⾃然な仕上がりで優しい雰囲気が感じられると思います。また逆にジェルでしっかり固めたツーブロックスタイルにもなったりもします。

 

ドラマ『パパ活』での髪型

こちらの渡部篤郎さんはかなり長めに揃えたカットで上部の毛先だけにゆるいパーマを入れるだけです。長めにするだけでも普段よりも年齢が若く見えますよね。

ドラマや映画の役柄に合わせている可能性もありますが渡部篤郎さんと言えば白髪が目立ってますよね。しかしそれをあえて黒く染めないことがカッコイイということなんだと思います。

白髪の髪も含めて渡部篤郎さんの個性という感じで役柄にも合っていますよね。髪型にも渡部篤郎さんのこだわりみたいなものが感じられますね。

 

映画『R100』での髪型

ツーブロックにし、刈り上げた部分がはっきり見えるという上部の髪を短くカットした髪型となっています。

短めのツーブロックに上部パーマをあてていてハード系のスタイリング剤でしっかりセットしています。

できる男性の色気を感じる髪型となっていて強めのパーマにスタイリング剤を使用しただけでオシャレ感が出ます。メガネを合わせるところもちゃんと考えられていますよね。

またパーマをかけないナチュラルスタイルでもふんわり系ワックスが必要で渡部篤郎さんのような長めのトップを作ればダウンしたときの印象がまた違うということも出来て色々な変化を楽しむ事が出来ますね。

 

『ビターブラッド』での髪型

ドラマ「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」ではリーゼントヘアスタイルでかなり硬めにセットをしていました。

渡部篤郎さんは普段は七三分けが多いのですがこちらは珍しいオールバックです。トップを長めに普段からセットを渡部篤郎さんはしていますのでなんら問題なくオールバックに出来るんです。

つまりツーブロックでトップを長めにしておけばオールバックにも応用が効くということですね。渡部篤郎さんらしい発想だと思います。オールバックで額を見せることによってより表情が豊かになる効果があります。

 

ドラマ『ケイゾク』の髪型

TBSドラマ「ケイゾク」は1999年に放送されていて渡部篤郎さんも当時はまだ若いです。髪型はベリーショートヘアスタイルとなっています。セットは特にはしていなくて清潔感が感じられる髪型となっていますよね。

この時から既にツーブロックで少しふんわりしたシルエットを残していて自然な感じに仕上げています。

この時はまだ若かったことから今とは違って黒髪ですね。黒髪はスーツにも合うのでビジネス用にも人気な髪型とも言えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)