田辺誠一の若い頃モデル姿が福山雅治似?出演作品画像まとめ!

田辺誠一さんは現在では俳優として活躍していますが実は若いときはモデルをしていたのはご存知だったでしょうか?

しかもかなりイケメンなんです!今回は改めて田辺誠一さんの過去を調べてみました。

モデル時代が高身長でイケメン!

⽥辺さんは⾼校卒業後の当時まだ18歳の時にメンズノンノモデルとしてデビューしました。

デビューしたきっかけとなったのがもちろんオーディションでを田辺誠一さんはなんと5000人以上の応募者の中から1位を獲得したんです!かなり凄いことですよね。

当時から既に身長が高くてイケメンでしたから才能はずば抜けていたのかもしれません。モデル時代には⾃分が客観的にどう⾒えるのかを日々研究していたんだとか…

そもそも田辺誠一さんがモデルになったキッカケとなったのが⾼3の時にアルバイ感覚で始めたそうです。

田辺誠一さんとしてはそんなに深刻にならずに軽い気持ちで始めたのかもしれませんね!?

 

福山雅治に似てるとも?

田辺誠一さんの若い時のこの写真を見てみると一瞬若い頃の福山雅治さんに似てるように見えますよね。

似ている理由は顔だけではなくて髪型も関係しているんだと思いました。現在でもどこか福山雅治さんとは雰囲気は似ていますよね!

俳優もしていますし役柄もイケメン俳優という立場です。

 

学生時代は映画や小説を作っていた!

田辺誠一さんは学生時代から既に映画や小説などをつくることに興味を持っていたようです。そして実際に自主制作の映画や小説、さらに絵画などもしていました。

やはり才能みたいなのはこの頃から既に感じられていたんですね。この時の経験は現在でも生きていて度々映画の監督や脚本も自分で作ってしまっています。これは余程の才能がないと出来ないことだと思いました。

 

1999年 初監督作品『dog-food』がベルリン国際映画祭に正式招待された

田辺誠一は俳優以外にも現在ではクリエーターとしての顔も持っていて監督、脚本、出演、プロデューサーも兼ねたdog-foodを1999年に制作しました。

そしてその作品が評価されてベルリン国際映画祭フォーラム部門で正式招待作品となったんです。

若いときから映画を作っていた才能は伊達じゃなかったということですよね。特に出演から監督までまさに全て自分一人でやったような作品です。

いきなりこうして成功したことによって俳優としてのスタートダッシュやインパクトは十分に与えたと言っていいでしょうね。

 

2003年 作品『ライフ イズ ジャーニー』が渋谷シネクイント等で公開された

監督デビュー作となった映画『DOG-FOOD』が国内外で高く評価されたことによって田辺誠一さんは監督として第2作のライフイズジャーニーが2003年に公開されています。

この映画は4本の短編から構成されるものとなっていて田辺誠一さんはこの映画でも企画、脚本、監督、編集、出演を務めています。

出演には豪華なキャストが集まっていてこの映画が映画初主演となる人気歌手のhitomiさん市川実日子さん、つぐみさん、「ラーメンズ」の小林賢太郎さん、近藤公園さん達が出演しています。

 

出演作品画像ピックアップ

田辺誠一さんが芸能界にデビューしたのは1987年で当時はまだモデルとしてのデビューでした。俳優としては1992年にデビュー。それ以来、ドラマや映画、舞台で活躍しています。

田辺誠一さん自身のインタビューによると20代から30代になるにつれて肩の力が抜けてきて周りのことが少しずつ見えてくるようになってきたんだそうです。

40代になってからは父親役や上司役が多くなってきていて演じる役柄も徐々に変化してきています。

 

1996年 映画『激しい季節』

ヤクザの妻とサラリーマンの愛を描いた恋愛ドラマとなっていて田辺誠一さんが主演での出演となりました。

相手の高橋理奈さんはこれが映画デビュー作となっています。田辺誠一さんとしても恋愛ドラマに挑戦していったというかんじですね!

 

1998年 映画『四月物語』

主演はあの女優の松たか子さんで松たか子さんはこの映画が初主演となっています。あらすじは北海道から東京へ上京した女性の不安や日常を描いています。

田辺誠一さんは松たか子さんが演じる役柄の女子大生が高校時代に憧れていた先輩役を演じていました。役柄的には結構重要なポジションですよね。

その先輩を追っかけて同じ大学に入学していて先輩のバイト先まで調べていくという日常の女子大生を松たか子さんは見事に演じきっていていました。

 

2000年 映画『リング0 バースデイ』

貞子の劇団員時代の過去の話となっていて主演の貞子役には女優の仲間由紀恵さんが演じています。

映画版『リング』シリーズの完結編となっているだけに注目度が高い映画となっていました。この映画で田辺誠一さんは重要な役柄を演じています。

音効係の遠山博役を田辺誠一さんは演じていて貞子を気遣ったり庇おうとする貞子と近い存在でした。このことからも物語の中で重要な役柄を見事に演じきっています。

 

2004年 映画『約三十の嘘』

トワイライトエクスプレスの⾞内で行われた詐欺チームの⼈間模様を描いた映画です。出演者は有名な俳優さんたちが多くて主演は中⾕美紀さんです。

⽥辺誠⼀さんは久津内守役として出演しています。これまでにない悪役での出演となっていましたので田辺誠一さんにとっても挑戦するという意味があったのかもしれません。

 

2005年 映画『またの日の知華』

4人の男たちに愛された知華を4人の女優が演じています。

2000年に撮影を開始しましたが資金難から一旦は製作を中断していてキャスト変更などを経て2004年に完成したという映画です。

田辺誠一さんは母校に勤めるようになった知華に新任体育教師役を演じていました。この映画でも重要な役柄となっていますね!

 

2007年 NHK大河ドラマ『風林火山』

『風林火山』(ふうりんかざん)は2007年1月7日から12月16日まで放送された46作目のNHK大河ドラマです。主演は俳優の内野聖陽さんんで田辺誠一さんは小山田信有(おやまだ のぶあり)役を演じています。

小山田は武田家に尽力した人物でもあります。武田家と田家の他の重臣たちとは違っていて冷徹な性格です。

癖のある人物となっていて演技は難しいとは思うんですが田辺誠一さんは見事に演じきっていて存在感も見事に出していました。

 

2008年 映画『ハッピーフライト』で主演に

そして映画「ハッピーフライト」ではついに主演に抜擢されています!田辺誠一さんはコーパイロット(副操縦士)となっています。

キャプテン(機長)に時任三郎さんでキャビンアテンダントには綾瀬はるかさんとなっています。

この映画は全日空(ANA)の全面協力がされていて実際に運航しているジャンボ機(ボーイング社製747-400)を使っての撮影が行われました。

 

2002年には大塚寧々と結婚!おしどり夫婦と噂に

私生活では田辺誠一さんは2002年にバツイチ子持ちだった女優の大塚寧々さんと結婚しました。

2人の間に現在でも子供がいないのは大塚寧々さんの連れ子のことを考えてではないか?と噂されています。

2人は芸能界の中でおしどり夫婦として知られていて過去には一緒にCMに出演したり映画「恋するヴァンパイア」では夫婦役として共演したこともありました!

夫婦仲はかなり良さそうですよね。私生活の充実も仕事がうまくいっていることなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)