志田未来の髪型最新画像ドラマ別、映画別まとめ!女王の教室から泣き虫ピエロまで!

志田未来さんが一躍有名になったのがドラマ『14歳の母』ですよね。この作品のタイトルからわかる通り内容が印象的で女優として知名度が一気に上がることが出来ました。

当時はまだ子供といった印象を受けましたが現在ではすっかりと大人の魅力が増してきました。志田未来さんの髪型はショートカットをしていたことからそのイメージが強いんですが大人になった現在ではショートカットだけではなくてロングの髪型もしてきました。

まだ志田未来さんはナチュラルメイクが特徴的で普段あまり濃いメイクはしないので髪型も多くの人にとって真似をしやすいということで人気が高いようです。

今回はそんな志田未来さんの髪型について調べてみました!

志田未来の髪型最新画像まとめ!セットやカットの参考に!

志田未来さんはロングやショートどちらも似合うという現在ではオシャレな女優として成長を遂げています。

ネット上では最近ショートからロングにして雰囲気が変わったということで結構驚かれている方がいるようです。

またショートカットよりも似合っているという声やロングにしてかわいくなったという声があがっている程です。ただ昔からしているショートカットが一番似合うという声も根強くあってまだ幼いイメージをもっている方がいるようですね!

志田未来さんは美容品は自分に合うものを探すインタビューで答えていて髪型も同じようにテレビ番組に出る度に実は変えていて巻いていたり多くのセットをしています。

この辺りはさすがオシャレに敏感な女優さんということでもあると思います。最近では志田未来さんのボブヘアーが人気となっていました。

どうやらロングヘアは役作りでしているようで髪型も人気女優であることから役作りでするということが多くなっていますね。

 

志田未来の髪型「ドラマ編」

志田未来さんは1999年のまだ子供の時に既にセントラル子供劇団入団しています。そして2006年には『14才の母』で連続ドラマ初主演を飾りました!その後は2009年に『誰も守ってくれない』で映画初主演を果たしています。

また女優以外にも2010年には『借りぐらしのアリエッティ』で声優初挑戦をしました。女優としては日本アカデミー賞の新人賞やエランドール賞の新人賞などすでに多くの賞を受賞しています。

その為に演技派として活躍していて役作りの意識は高いです。それは髪型にも表れていて作品毎によっていろいろな髪型を見せてくれています。

今後はドラマで新しい髪型を披露するのが多くなってくるかもしれませんね!?

 

ドラマ『女王の教室』のショートヘア

ドラマ『女王の教室』ではまだ子供だったことから生徒役での出演となりました。ショートカットで毛先を外にカールさせていてセットはしているようです。

前髪はそろえられていて当時は随分とボーイッシュな髪型となっていました。元気な感じが伝わってきますよね。

この髪型にするには毛先にレイヤーを入れて軽めにすると外ハネなどのスタイリングがしやすくなります。

ワックスを軽くつけて動きをつけていってもいいですよね。

 

ドラマ『ハケン占い師アタル』での髪型セミロング

「ハケン占い師アタル」ではショートカットとは一転してセミロングの髪型となっていました。当時は志田未来さんが私生活で結婚をしてから初の連続ドラマとなったことからかなり大人になった印象を髪型からも受けますね。

このドラマでは杉咲花さんと共演していて二人は同じ事務所の先輩後輩という仲でもあります。そろそろ志田未来さんも大人っぽくなっていて下の世代を引っ張っていく存在に段々となっていくんでしょうね。

 

ドラマ『14才の母』での髪型セミロング

このドラマでは普段のさわやかなイメージとは違って14歳で妊娠するというスキャンダルな女子中学生を演じていました。

かなり難しい役柄だったと思うんですが志田未来さんは見事に演じきっていて評価は高く受けています。

ドラマでは最終回に近づくにつれて髪型にも変化があって段々と大人っぽくなっていっています。

画像のボブは重めになっていてこれを軽くすくことで一気に軽やかになって大人っぽいイメージになれます。

 

こういった髪型の細部のこだわりも志田未来さんが演技派と言われるゆえんですね。

 

ドラマ『レンタル救世主』での髪型ロングパーマ

レンタル救世主ではスーツを着ていることが多くて一気に大人っぽくなりましたよね(笑)4話ではニットも着たりしていました。

志田未来さんのことを昔から知っている方だとショートヘアのイメージが強いと思いますが最近の志田未来さんはどんどんと大人っぽくなってきていてこちらのロングヘアーが多くなってきています。

ロングヘアーはショートより顔が小さく見える効果があります。この髪型では長さがある上にパーマがかっているので手入れやセットを丁寧にしないとボサボサになってしまうので手入れが大変になってくるかなとは思います。

 

ドラマ『秘密』での髪型ぱっつんロング

ドラマ『秘密』では志田未来さんは主演を演じていました。

志田さんは母親が乗り移った女子高生という難しい役柄を演じています。こうした役柄が出来るのも子供の頃から演技をしてきているからだと思いました!

俳優の佐々木蔵之介さんが演じる父親と25歳差の夫婦を演じています。この時の髪型はロングで前髪はぱっつんとなっていてまるで母親と高校生の両方が感じられる見事な髪型を表現していますよね。

 

志田未来の髪型「映画編」

志田未来さんは子役の時から役者として活動してしていて親しみやすい感じの女の子でしたが最近では大人になっていて成長を感じますよね。

映画では出番が短いことから個性的な髪型が多くなっています。セットも時間がかけているのがわかります。

それだけ映画は髪型にも気合が入っていると思いますので注目ですね!

 

映画『泣き虫ピエロの結婚式』お団子ヘアの髪型

映画『泣き虫ピエロの結婚式』では綺麗なお団子ヘアを披露しています。このお団子ヘアの特徴は
詰めこみすぎずふんわりとさせつつもまとまりのあるセットをしていてとても計算された髪型ということがわかると思います。

髪自体はまとまり良くアップにしていてピンで印象を与えています。トップではなく低めの位置でお団子を作るのがポイントです。

 

映画『青空エール』ポニーテールの髪型

土屋太鳳さんが主演した映画『青空エール』では志田さんは当時23歳での出演となっていました。この時は3年半ぶりの高校生役となっていて志田さんが演じたのは主人公を指導する吹奏楽部の先輩役です。

髪型は高校生らしいポニーテールとなっていて清潔感が感じられますね。それでいて高校生っぽさを出していることに成功しています。

前髪を作ることによってより幼い感じが出てきますよね。

 

映画『伊藤くん A to E』でのショートの髪型

映画『伊藤くん A to E』では久々のショートカットを披露していました。このショートカットはレイヤーが入っていてそれ内側に巻いています。巻き方は大きなホットカーラーがおすすめです。

これによって丸みと柔らかい感じが出てきます。顔のサイドの髪はさらに大きなロットので強く巻くようにして下さい。

前髪は分けたい方向に少し斜めに癖がつくようにコテで巻いていきます。一気に巻くのではなくて2.3回に分けていくのがポイントです。

 

映画『ラプラスの魔女』ゆるふわパーマの髪型

映画『ラプラスの魔女』ではパーマを披露していました。役柄は今までにない嫌われ役できつい性格の人物です。

大人っぽくて気が強そうな髪型となっています。ただ志田さんらしい前髪を残していてボリュームを出すようにパーマをしていますね。

重めの髪型となっていてこうすることによって威圧感が出てくるようになってきます。

 

映画『おかあさんの木』セミロングボブの髪型

この髪の長さは鎖骨あたりのボブで顔のサイドの毛は内巻きで縦に巻いています。

トップの髪に毛束を数本を作っていてコテで横に広げるように巻くとふんわりとさせることが出来ます。

セットに手間がかかってしまうのが難点ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)