美川憲一の年収は25億!現在の収入源はディナーショー?7億の自宅に1億の別荘も?

美川憲一さんが「梅沢富美男のズバッと」に出演して豪華な⾃宅と別荘を公開しました!美川憲⼀さんは芸能界の中でも⼤物歌⼿として知られていますよね。

しかしプライベートのことは中々公開しないことで知られていて特に⾃宅や別荘等はこれまではそこまで大きくは公開はしてきませんでした。

しかし⾃宅を見てみるとかなり豪華であることからかなりのお⾦持ちであることがわかります(笑)年収やどこで稼いでいるのかも気になるところですよね!

美川憲一の自宅と別荘が凄すぎ!

梅沢富美男さんの番組では美川さんは珍しく自宅を披露していました!また自宅だけではなくて別荘も公開していて凄いと番組後はかなりの反響があったようですよ?

美川憲⼀さんの別荘があるのはアメリカのロサンゼルスだと⾔われてきました。ロサンゼルスは
お⾦持ちが住む街というので知られていて高級住宅街です。その為に多くのセレブが住んでいます。

美川憲⼀さんの別荘はそういった街の背景を眺める事ができる14階建てなんだとか!凄すぎますね(笑)

またホテルと見間違うようなエントランスがあって住⺠専⽤ジムやプールもあります。部屋を⼊ってもかなり広くて何⼗⼈もの⼈が⼊れる広さです。

リビングには美川憲⼀さんが集めたアンティークで所狭しと並んでいます。美川憲⼀さんはこれを別荘という形で投資ていたんです。

美川さんはその他にも東京都内に2軒の豪邸を持っています。1軒は渋⾕にあって気になる値段は1億5000万円以上はくだらないとされる豪邸です。

もう1軒は東京都の世⽥⾕にあってこちらも豪邸となっていて値段は5億円〜7億円とされています。

美川さんと言えば事務所の独⽴トラブルがあって世間を騒がせていた時期がありましたので資産に困っていたのかもしれないですね…

しかし現在では収益はうなぎのぼりに復活しているそうです!浮き沈みの激しい芸能界に長くいるわけですから美川さんは身をもって体験しているんですね。

美川憲⼀さんは自宅やアンティークばかりではなくてお金をかけたものは50ドルで投資したソファや家具もあったりとそこかしこにこだわりが感じられますよね!

 

世田谷区に三階建て7億の豪邸!

美川さんが25年程前に購⼊した7億円の⼤豪邸は東京都世田谷区にあります。

間取りはなんと驚異の14LDKだそうです。まずいきなりびっくりさせられるのはリビングが地下にあるということです。

中世のヨーロッパを意識したつくりになっていてこれだけ見ても美川さんのこだわりが伝わってきますよね!

 

ロサンゼルスの1億5000万の別荘が!

またロサンゼルスの別荘は実はこれまでテレビでは⼀切公開されていませんでした。広さは160平⽶もあって自宅の値段はなんと1億6000万円もするということです︕

ここを購⼊した決めてはバルコニーからロスを⼀望できるからだそうです。やはり別荘も日本の自宅同様、美川さんのこだわりがつまっているようですね(笑)

美川さんの性格はこだわりぬく性格のようでそれは家にも表れているようですね!

 

タイにも1LDKの2000万の別荘!

タイにも別荘があってこちらは⼀軒家ではなくてホテルの⼀室を購⼊しています。これによって美川さんはタイに行った時にはいつでもホテルに泊まれるという感覚で気軽にタイに行けるといった感じなんでしょうね。

セキュリティーも万全となっていて宿泊と全く同じサービスを受けられます。しかもベッドメイキングやお掃除もすべてやってくれそうです。

建物の前に⾏くと当たり前のようにホテルの係りの⼈が来てくれて荷物を運んでくれたりもしてくれます。

気になる間取りは1LDKとなっていて美川さんにしては意外にも狭いですね(笑)そしてお値段は2000万円ということでそれでもかなり高いですが美川さんの感覚ではかなり安い方なんでしょう。

 

現在の収入源はディナーショー!1人4万円でも満員に!

美川さんが何故こんなにもお金持ちなんでしょうか?調べてみるとディナーショーが人気のようです。

クリスマスディナーショーを10年以上連続で開催していてチケットは1人4万円とかなりの高額です。

それでも毎回満員の700人が集つまるといいますからものすごい人気ですよね(汗)

席の位置で料金は変わらなく1年前から予約をしないといい席が確保できないんだとか…そのディナーショーでは美川さんの衣装は毎年新調していてお客さんが衣装に触ることも出来ます。

3着は衣装替えしていてそのうち1着は着物で人件費も馬鹿にならないし美川さんによるとギャラをもらっても全然元が取れないんだとか!

ショーは1時間ちょっとで内容はトークをしたり歌も歌ったりしていて最後は盛り上がって終わるように演出しています。

ショーでのトークは同じ話は一切しなくて全部アドリブといいますから何度も行くファンにとってはうれしいですよね。

お客さんには一般客以外にも有名人もよくきていて神田うのさんやデヴィ夫人はよく来られるそうです。

ファンにとっても近くに芸能人を見れる機会とあって美川さんのディナーショーが人気なのもわかる気がしますね!

 

事務所独立騒動もあったが現在は順調か?

美川憲一さんは 2012年の9月5日に所属事務所から独立して新たに個人事務所を立ち上げることを正式発表しました。

新事務所は「ABプロ」でこの事務所は美川さんがプロデュースする飲食店を経営する男性が社長です。

旧事務所である「エービープロモーション」の社長は関わらないといいます。

独立の発端となったのは旧事務所社長との金銭トラブルで社長が謝ってくれたということで美川さんは許してあげたんです。

旧事務所には24年間所属していてこの時は大きな環境の変化だったようですね!

この独立騒動があったおかげて一時期は収⼊が減ってしまったこともあったそうですが現在ではメディアに出てきていてオファーもひっきりなしとなっています。

 

最高年収は25億!営業は一回1000万!

美川さんの具体的なギャラは一体いくらくらいなのでしょうか?実は美川さんは過去にメディアに自身の収入について明かしていてそれによるとクラブで歌って100万円でコロッケさんがもの
まねしてブレークして以降は160万円に上がったそうです。

『タンスにゴン』のCMに出演した時にはさらに上がっていて300万円になりました!

給料は当時で1100万円で年間250⽇もの営業をしていました。その時のギャラがなんとたった1本で1000万円だったといいますから驚きですね(汗)

この時の美川憲⼀さんの年収は25億円にもなっていてこれがピーク時の最高年収となりました。そりゃあこれだけの稼ぎがあれば家や別荘も買えちゃうわけですよね!

かなり夢のある話でもあると思いました。

 

コロッケのものまねで再ブレイク!

美川さんが最初にブレイクしたのはと1972年に発売された『さそり座の女』でヒットした時です。しかしその後に大麻事件で2回も逮捕されていて当時はテレビの出演は当然のように激減していったことから地方の営業の仕事ばかりをしていました。

そういった時期の1980年代後半にモノマネタレントのコロッケさんが美川さんのモノマネをしたことによって再ブレイクしたんです。

ものまねちゅに御本人登場の第1号は実はコロッケさんの美川憲一さんのものまねで「さそり座の女」でした!

以降この方式が有名になっていきモノマネの王道にもなっていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)