松坂大輔は子供と話せない?何人いる?画像はある?名前は?野球はやってる?

松坂大輔選手は2004年に元日本テレビのアナウンサーの柴田倫世さんと結婚していて現在では三人の子供がいます。

しかし家族にも事情があって松坂大輔選手は現在では日本の中日ドラゴンズでプレーしていて日本で生活をしていますが残りの家族はアメリカで生活をしています。

子供たちは一番上の長女が中学一年生になるなどもう大きくなっていて柴田倫世さんがアメリカで育てていきたいという教育方針のようで特殊なケースとなっています。

 

松坂大輔の子供は何人いる?名前は?画像はある?年齢は?

松坂選手には三人の子供達がいます。それぞれの子供達について調べてみました!

松坂大輔さんには何人お子さんがいるのでしょうか?

柴田倫世さんと松坂大輔さんの子供は3人おり、娘さんが2人、息子さんが1人います。
・2005年12月 第一子女児(長女)
・2008年3月 第二子男児(長男)
・2010年3月 第三子女児(次女)

松坂大輔さんと柴田倫世さんの間には3人ものお子さんがいるようです!

出生率が低い現代において子供3人は多い方に含まれますね。子宝に恵まれたお子さんの画像については柴田さんのブログにて後ろ姿が公開されていました!

残念ながら、松坂大輔さんの3人のお子さんのお顔の確認できる画像が公開されていませんでしたが、後ろ姿の写真はありました!

名前や画像等は公開はされていなくて年齢は長女が13歳で長男が10歳、次女が8歳となっています。まだまだ子供ではありますがもう学校に通っている年齢でもあります。

松坂大輔は嫁と離婚危機ってマジ?

 

松坂大輔の子供は学校は何処に通ってる?

子供たちはもう学校に通っている年齢となっているんですがどこの学校に通っているのでしょうか?

3人の子供たちは、2014年末の松坂大輔さんが復帰を決まった段階で、教育ママである柴田倫世さんの意向によりボストンにて教育を受けていると報じられていました。

松坂の妻で元日本テレビアナウンサーの倫世夫人(40)は「子供たちを国際舞台で活躍できる人間に育てたい」という願いから、現在暮らしているアメリカ・ボストンの地での子育てにこだわっているとのこと。

月額家賃400万円というボストンの高級マンションで暮らす夫妻には、9歳、6歳、4歳の三児がいる。子供たちは地元のセレブ御用達の幼稚園や小学校に通い、学費は3人で年間1000万円以上らしい。加えて、フィギュアスケートやクラシックバレエ、体操教室と習い事をこなすそうで、子供たちの教育環境を維持するため、松坂の単身赴任が決まったというワケだ。

子供達と柴田倫世さん4人は現在ではアメリカのボストンで生活をしています。ボストンには高級マンションがあるそうで治安もよさそうですね。

学校名まではわかりませんでしたが週刊誌の報道によると子供たちはボストンのセレブの子供達が通っている学校に行っているんだそうです。

学費は3人で1000万円以上はするといいますからかなりお金がかかっていますよね!

松坂大輔の高校時代のバッテリーは上地雄輔だった!?

 

松坂大輔は子供と話せない?日本語が話せないって本当?

松坂選手の三人の子供たちは日本人ですが長くアメリカで暮らしていることもあり言葉は英語の方がしゃべっている状態です。

松坂大輔さんと柴田倫世さんの子供たちは、アメリカで育ってきたせいか基本的に英語を使って生活を送っているそうです。

2014年の女性自身では、両親ともに日本人ですので日本語に触れさせようと家の中では日本語・その他にも日本語の教室にも通わせていると報じられています。

長女は、家に帰っても慣れない日本語より、英語で話すことが多くなってしまったそうです。このままでは“子どもたちが日本語を話せなくなる……”と悩んでいるそうです。3人の子どもたちには日本語教室に週1回通わせて、日本語で会話する機会を増やそうとしている

アメリカでの生活では基本が英語でしょうから、子供たちは日本語があまり得意ではないのかもしれませんね。

その為に日本人でありながら日本語がしゃべることが出来ないという危機感を柴田倫世さんが持っていることから子供達をアメリカにある日本語教室に通わせているという報道もありました。

子供達も普段の会話は英語なんだそうです。その為に松坂選手と子供達の会話は出来ないのでは?と言われています。

松坂選手はアメリカ生活が長かったのですが通訳を介しての会話が多かったことからあまり英語を流ちょうに話せるレベルではないからです。

ただ父親ですから全くコミュニケーションが取れないということはさすがにないと思いますけどね!

 

松坂大輔の子供は野球をやってる?

松坂選手には三人の子供がいるんですが野球はしているのでしょうか?

松坂夫妻には長男がおります。去年、単身赴任中のお父さんに一家で福岡へ訪れ、長男は松坂選手と一緒にキャッチボールをして、コミュニケーションを図っていました。

僕は思うのです。長男はどうして将来、野球選手を目指さないのだろうと。

長男だけでなくてもいい、長女や次女でもいい。将来、野球選手になる選択はないのだろうか?

子供は両親の背中を見て育ち、影響を受けると思ったからです。松坂選手は学生時代から素晴らしい成績を残しています。

どうやら野球はしていなくて松坂選手とキャッチボールをする程度なんだそうです。これには柴田倫世さんの教育方針があるんだと思います。

柴田倫世さんは子供達の将来を現実的に考えていてアメリカの学校に通わせているわけですからね。

英語が出来るようにと教育していて将来はスポーツ選手ではなくて大企業に勤めるのが考えられますね!

 

松坂大輔の子供時代はすごかった?

松坂選手の子供時代はどういった子供だったんでしょうか?

青森県で出生し東京都で育ちました。松坂大輔の名前は出生当時早稲田実業高校のエース荒木大輔から名前をとったそうです。弟・松坂恭平もプロ野球選手として活躍していました。

松坂大輔は幼少期から野球だけに打ち込んでいたわけではありません。小学校3年くらいまでは剣道を熱心にやっていました。剣道は背筋と手首が鍛えられて野球には良いという情報を聞いたからでした。高校時代は練習嫌いでしたが、試合で負けたのをきっかけに猛練習し「平成の怪物」と呼ばれる程に成長しました。

松坂選手は青森県で生まれて東京で過ごしてきました。野球は小さい頃からやっていたと思いきや実は小学校三年生までは剣道をやっていたんだそうです。

中学時代は東京都江戸川区の強豪チーム「江戸川南リトルシニア」に所属し、数々の大会で優勝するなど、当時から頭角を現していた。

「中学1、2年で背が伸びて、変わってきましたね。ピッチングに豪快さはなかったですが、非常に安定していて負けませんでした。チームにはエースピッチャーが他にいましたが、『この子は何か持っているな』と感じ始めました」

そんな松坂は当時、練習嫌いだったという。大枝さんは、練習をさぼっているのをよく見かけたと話す。

そして松坂選手が頭角を現わしたのは中学生の時でした。この時から既にチームは優勝するなどしていて松坂選手も一年生の時にはさすがにまだエースではありませんでしたが当時から才能は群を抜いていたそうです。

そして当時の松坂選手は練習嫌いという面も持っていて全ての能力を発揮するまでは至ってはいませんでした。

ただ指導者は無理せずにじっくりと育てていてこういった環境があったこそ高校でも伸びていったんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)