小池栄子の昔の可愛い画像まとめ!学生時代や卒アルからドラマ映画まで!

小池栄子さんは元々グラビア出身ですがグラビア以外にも女優やバラエティ番組にも数多く出演しています。

現在ではテレビ番組でカンブリア宮殿で村上⿓さんとコンビを組んでいて出演し続けていますね。最近では演技派⼥優とも⾔われていて2017年のドラマ「⺟になる」の演技が話題となりました。

2019年の読売ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」にも出演します。そこで今回は小池栄子さんの若い頃について調べてみました。

小池栄子のプロフィール

小池栄子さんは元イエローキャブに所属です。イエローキャブの系列会社であったサンズに所属していましたが2004年11月に社長であった野田義治さんがイエローキャブを辞任。このことがきっかけとなって親会社のイエローキャブへ移籍しています。

そして2015年2月に所属していたイエローキャブが倒産してしまってその後は個人事務所を設立して独立しています。

女優としては1998年フジテレビドラマ「美少女H」で主演を務めていて2006年映画「接吻」で第63回毎日映画コンクール女優主演賞を受賞。

2011年「八日目の蝉」で第35回日本アカデミー賞優秀助演女優賞、「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」でも第85回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞を受賞しています。

2013年フジテレビドラマ「リーガルハイ」や2016年日本テレビ「世界一難しい恋」に出演していてテレビ東京ドラマ「水曜ミステリー9『乃南アササスペンス 鎖 女刑事 音道貴子 』」では主演を務めています。

また女優以外にもテレビ東京「カンブリア宮殿」にインタビュアーとしてレギュラー出演していてドラマやCM、吹替えやナレーションと幅広く現在では活躍しています。

やはり個人事務所を設立してからは仕事の幅が広がっていて成功したと言える思います。

私生活では2007年8⽉29⽇に結婚していてお相⼿はプロレスラーで総合格闘家の坂⽥亘さんです。婚姻届を提出時点での年齢は⼩池栄⼦さん26歳、坂⽥亘さん34歳でした!

小池栄子の髪型まとめ!!ショートウルフからセクシー黒髪ロングまで‼

 

小池栄子の中学時代の画像!

小池栄子さんは和洋九段女子中学校と高等学校を卒業していて和洋九段女子へ進学した理由は中学受験前の学校説明会などで創作ダンス部の実演を見たことです。

そして実際に小池さんは中学1年生から高校3年生までダンス部に所属していて部活動を中心に学校生活を送っていました。ダンスは特技の一つでここで鍛えられた小池さんは番組でダンスの大会に出ていて高い実力を披露していました。

 

小池栄子の卒アルが超美人!

15歳のときに「バスト93センチGカップ女子高生」として雑誌「ホットドッグ・プレス」とテレビ番組『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』に出たことがあります。

卒業写真を見てもわかる通り当時はかなりの美人だったことがわかりますね!卒業後の進路は最初は保育士志望でしたがイエローキャブ社長の野田義治さんにスカウトされて芸能界入りしています。

それだけオーラもあったんだと思います。

 

小池栄子は和洋九段女子中学校・高等学校へ通っていた

小学校を卒業した小池さんは和洋九段女子中学に進学します。和洋九段女子は偏差値49で中高一貫校のお嬢様学校です。

和洋九段を選んだ理由はダンス部の実演に魅了されたからです。実際に中1から高3までダンス部に所属していました。

ダンスが特技である小池栄子さんはテレビでも披露していてウッチャンナンチャンの番組では社交ダンス大会に出場し国内タイトルを獲得しています。

高校1年生の時の当時まだ15歳のときに当時の所属事務所であるイエローキャブにスカウトをされています。

当時は女優志望だった小池栄子さんですが太りすぎと言われていてオーディションには落ち続けていました。当時は華奢なグラビアアイドルの全盛の時代だったからです。

しかし素晴らしいボディを持つ小池さんはグラビアアイドルとしてデビューを飾っていて91センチのFカップを武器に様々なグラビアで活躍をしています。

そして売れっ子グラビアアイドルとなっていってグラビアアイドルのカリスマ的存在となっていきました。

和洋九段女子高校は進学校でしたが大学には進学しておらずに芸能界一本に絞る決意をしています。

早くから売れていたことから進路にはそんなには悩まずに決断は出来たのではないでしょうか?

 

和洋九段女子中学校・高等学校はどんな学校なの?

和洋九段女子中学校と高等学校は東京都千代田区九段北一丁目にある私立女子中高一貫校となっていて歴史がある学校です。

2018年度からこれまでの完全一貫制から併設型に移行しています。小池さん以外にも何人か有名人を輩出している学校でもあります。

時代と共に小池さんが通っていた当時の学校とは変わってきているのが特徴ですね。

 

ドラマ『踊る大捜査線』に出演!

1997年に放送された連続ドラマ踊る大捜査線に小池栄子さんは出演していました。意外なゲスト出演者は他にもいて篠原涼子さんや水川あさみさんや篠原ともえさん、宇梶剛士さん、石塚英彦さん、阿部サダヲさんなどがいます。

小池さんはきたろうさんが演じるサラリーマンの援助交際希望者の一人として出演していました。まだこの時はちょい役としての出演となっていますが人気作品に出演していたということで凄いことだと思います。

 

ドラマ『サトラレ』に出演!

2002年7月4日から9月12日まで毎週木曜日21時からテレビ朝日系の「木曜ドラマ」枠で放送されていました。

主演は鶴田真由さんとオダギリジョーさんで小池さんは病院関係者の川上めぐみ役としての出演となっていました。

ちょい役でしたが主要メンバーとして画面に映る回数も多かったです。

 

映画『小池栄子inドリフト・ウォーズ』に出演!

この映画は小池栄子さんが主演となっています。あらすじは免許をとったばかりの瞳役を演じていてドライブに出かけた先でドリフトによる華麗なコーナーワークを目撃してドリフトの練習を開始。

しかし白バイ警官に捕まってしまいますがその警官が「伝説の走り屋」と呼ばれた人でした。峠の女王役には浜野裕子さんで元・C.C.ガールズということでグラビアに縁のある人が出演していました。

まだ若い小池栄子さんの主演の映画ということで今ではとても珍しいものと言えると思います。

 

バラエティ番組『ワンナイR&R』のどSキャラで有名に!

『ワンナイR&R』(ワンナイロックンロール)は2000年10月19日から2006年12月20日までフジテレビ系列で放送されていたお笑いバラエティ番組です。

内容は主にコントを中心に構成された番組で。略称は「ワンナイ」と言われていました。

この番組は雨上がり決死隊やDonDokoDon、ガレッジセール、ペナルティ、小池栄子さんがレギュラー出演しています。

番組は多くのスターを生み出すものとなっています。特に小池さんが演じていたSせんは個性的なキャラクターでした。

内容は無謀な課題を与えながら面白くない場合はSM用の鞭でビンタの制裁を与えるというものです。

ごくせんのパロディで番組でも人気のコーナーとなっていました。当時はグラビアで人気の後になっていただけに新しい分野に挑戦していてる真っ最中だったので小池さんにとってもお笑いは挑戦だったんだと思います。

しかし見事に演じきっていて面白いと評価も高かったです。この時の経験が今にも生きているんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)