藤原紀香は子供が産めない?不妊治療してる?現在の年齢は?梨園妻?

藤原紀香さんは女優として芸能界では大御所として知られています。しかし私生活ではお笑い芸人の陣内智則さんと電撃に結婚してその後電撃的に離婚をしたことで世間を随分と騒がせましたよね。

その後には歌舞伎役者の片岡愛之助さんと結婚して梨園の妻となっています。

再婚したのは高齢だったということもあって子供が産めるのか?など出産のことが気になる方が多くいるようです。

藤原紀香は子供が産めない?現在の年齢は?

藤原紀香さんの年齢は2018年現在で47歳となっていてタイムリミットがどんどんと迫ってきています。

藤原紀香さんは片岡愛之助さんと結婚をしたのですが、結婚当初から子供が産めないという噂が上がっていました。

なにか病気なのかと思いましたが、実は高齢出産によるリスクが、その噂の原因でした。

藤原紀香さんは昭和46年生まれですので、アラフィフの世代なので、出産するにしてはかなりのリスクが高いとされています。

いわゆる高齢出産と言われる年齢なのです。

確かに高齢出産になると、出産するお母さんにもリスクが有ると聞きますし、また生まれる子供にもリスクが有ると聞きますので、高齢での出産はいろいろ考えるところがあるようですね。

ですので、産めないという表現よりも産まないという表現のほうが正しいのかもしれません。

高齢出産のリスクとして、

  • 子供に障害が出てしまう
  • 流産の可能性がある
  • 母体が病気になる可能性がある

高齢出産はいろいろとリスクはありますが、現実には高齢で結婚して子供を産んで、母子ともに健康で、幸せに暮らしている家庭もあります。

片岡愛之助さんは「子供は神様からの授かりもの。期待はしておりますが、養子の形もありますのでそれでも構わないと思っています。」

藤原紀香さんは「できれば子供を産みたいと思うのが女心。無理をせず相談しながらやっていければと思っています」

やはり男女での考えの違いはありますね。藤原紀香さんの血のつながった子供を産みたいと思うのは当然に理解できます。

また、養子という形もある、という片岡愛之助さんのドライな考えも納得できます。これは男女の考え方の違いと、男女の立場の違いに、意見の相違が生まれるのでしょう。

夫婦仲良く話し合って、お互い納得いく方法で、あたたかい家庭を作って欲しいです。

藤原紀香さんが片岡愛之助さんと再婚したのは2016年で当時すでに45歳という高齢だったことから子供を産むのは難しい年齢と言われていました。
特に片岡愛之助さんは歌舞伎の世界に生きている方なので後継者問題があります。後継者は女の子ではいけませんから男の子を産まなければなりませんから既に現在では47歳になっている藤原紀香さんにとっては大変な問題なんです。
一人産むのにも大変な年齢となっているからです。片岡愛之助さんは養子でもいいと明かしていますが藤原紀香さん本人にとっては自分で産みたいという気持ちが強いようです。

藤原紀香は不妊治療をしてる?いつか産めるか?

高齢出産となりますから当然、藤原紀香さんは不妊治療をしているものと思われています。

藤原紀香さんはいろいろ健康にいいことをしているし、肉体的な年齢も若そうで、それなりの財力もあるようですから、不妊治療にお金もかけられると思います。

また仕事をセーブして治療を頑張ったら、出産も問題ないと思います。しかし、不妊治療は手術が大変なこともあるそうです。

人によって肌荒れや体重増加などを招いてしまうことがあるらしいです。

藤原紀香さんの周りは、一般家庭と違って有名人ですので、優秀なお医者さんもいると思いますんで、不妊治療をすれば母子ともに元気に出産できそうですね。

でも意外にそういった不妊治療をしている内に、自然に妊娠して元気なお子さんが産まれるといったこともあるようです。

藤原紀香さんは、妊娠の為に”水素治療”を行っているそうです。妊娠には水素がいいらしいです。

実は、水素治療で「悪玉活性酸素」を体から取り除くと、妊娠しやすい体になると言われているそうです。

水素は最近では不妊治療にも使われ始めています。入浴剤で身体を温め、全身に水素を循環させて、悪玉活性酸素を除去することで、精子や卵子も健康な状態のものができる。

男性のEDや女性の生理不順も、原因は悪玉活性酸素です。

これらを改善することで、妊娠しやすい身体をつくることができると言われています。

水素治療は不妊治療と言っても、手術をするものとは違い、身体的には容易にできるので藤原紀香さんは試しているのかもしれません。

精子も卵子もストレスが無く、健康な状態であれば、妊娠しやすいでしょうし、生まれてくる子供も健康になる確率が高いという理論なのでしょう。

若い頃のほうが妊娠しやすいでしょうし元気な子供が売られやすいでしょう。それは精子も卵子も健康という意味なのでしょうね。

藤原紀香さんは噂によると水素治療という不妊治療をしているようです。水素治療というのは妊娠をしやすくする治療法といいます!

藤原紀香さんがしているのではないか?と噂になった理由は手術を必要とせずに簡単にできる治療法だからです。

ただ不妊治療は一般的にはお金が高額になることから中々受けることすら難しいという問題がありますが藤原紀香さんの環境的にはお金の心配はないでしょうね。

いつ生まれるかはわかりませんが不妊治療をしていくと急に妊娠するということがあるということなので全く予想は出来なくなっています。

藤原紀香は梨園の妻に?

藤原紀香さんは長らく芸能界で女優として活躍してきたことから片岡愛之助さんと結婚して自動的に梨園という立場になるんですが果たして本当になる気があるのでしょうか?

「彼女は今後、おかみさん業に、本気で取り組んでいくつもりです。

彼女は人一倍負けず嫌い、そして梨園の冷たい反応にも気づいていたようです。勉強家でもありますし、結婚前から、“梨園妻とはどうあるべきか”を研究していました。

その結果として“みんなに認められる、誰にも負けないおかみさんになるためには、子供を産まなければ”という結論に達したのでしょう」

この意見から確かに藤原紀香さんの負けず嫌いな性格が伺えます。

しかし藤原紀香さんも一つの選択肢に偏った意見を言ってしまうと、もし上手く行かなかった場合に、周りからの協力が得られなくなる可能性もありますので、柔軟に考えてほしいです。

藤原紀香さんは結婚する前から梨園の妻に関してしっかりと勉強して結婚をしています。

そしてみんなに認められるためにはやっぱり片岡愛之助さんの後継者となる男の子の子供をなんとしても産みたいという思いなんだそうです。

後継者の子供がいるといないとでは梨園の妻としての立場はかなり違ってくるんだとか…ただ藤原紀香さんが子供を生めなかったときには大変ですよね…

片岡愛之助さんはそういった事情をわかってか子供は養子でもいいという発言をしたんだと思います。

やはり片岡愛之助さんとしても後継者問題には気を配っているようです。藤原紀香さんは2018年現在で年齢は47歳ですからまだ時間はありますね。

不妊治療を頑張っているということなので期待したいと思います!2019年には期待していもいいかもしれませんね!?

不妊治療を頑張っているために藤原紀香さんの露出も最近では少なくなっているように感じています。子供をどうしても作りたいという執念みたいなものが感じられますね!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)