哀川翔の嫁・青地公美の画像はある?元旦那は誰?若い頃が綺麗?

哀川翔さんは家族のプライベートのことはあまり話したがらないですよね。その為に奥さんのことはあまり知られてきていません。そこで今回は哀川翔さんの嫁について調べてみました!

哀川翔の嫁・青地公美はどんな人?画像や写真はある?

嫁の名前は青地公美さんで哀川翔さんと同じ過去には芸能界で活動していて業界人です。

青地公美さんは若い頃はミスユニバース北海道代表に選ばれたということなのでこの時から既に芸能界には興味があったんでしょう。

そしてモデルの仕事から女優へと活動の幅を広げていてドラマや映画に出演しています。哀川翔さんといる画像があって見てみるとかなりの美人であることがわかりますね!

 

哀川翔の嫁・青地公美のプロフィール!血液型や出身校は?生い立ちは?

それでは改めて青地公美さんのプロフィールを見てみることにしましょう!

名前:青地公美(あおちくみ)

出身地:北海道

生年月日:1961年2月25日

北海道札幌市出身。北海道野幌高等学校卒業。1979年に、ミス・ユニバース北海道代表に選ばれる。同年、GOROの激写に登場する。1981年の映画『女子大生の基礎知識 ANO ANO』に主演する。

1980年代前半に活動していた元女優で、現在は哀川翔さんの事務所社長・マネージャーを務めています。

哀川翔さんと結婚する前までに2度の離婚歴があり、そのうちの一回は多賀英典さんという音楽プロデューサー(井上陽水、松たか子等を手がけた)と結婚・離婚をしています。

出身は北海道となっていて最終学歴は高卒で北海道野幌高等学校卒業後にはモデルの仕事をしています。

血液型については残念ながらわかりませんでしたが生い立ちのほうも謎に包まれています。年齢は2018年現在で57歳となっています。

 

哀川翔の嫁・青地公美の若い頃が綺麗?

青地公美さんの若い頃はモデルとして活動していたことからかなりの美人でスタイルもいいことがわかっています。

若い頃の青地公美さんは、ミスユニバースの北海道に選ばれた年1979年に雑誌GOROの激写に登場したのが実質のデビューになります。

その後、1981年に映画「女子大生の基礎知識ANO ANO」で映画に初出演したことを皮切りに、1983年くらいまで、何作かに出演しました。

しかし、その後、一旦芸能界を引退いたします。

ミスユニバース北海道に選ばれてモデルの仕事をしたくらいですからスタイルはかなりいいことがわかります。若い頃の写真を見てみると可愛いというよりは色気が感じられますよね。

 

哀川翔と嫁・青地公美の出会い、馴れ初めは?

哀川翔と嫁・青地公美の出会いは武蔵丸の昇進パーティーで、哀川翔の一目ぼれだったようです。紙に連絡先を書いてすぐに渡したのですが、嫁の青地公美はお店から逃げ出してしまったようです。

なぜなら、当時の哀川翔は六本木で遊びまくっていたらしく、この時もサングラスをかけ真っ白なスーツをビシッと着こなしていたようです。そんな姿の男をみたら絶対カタギじゃないとおもってしまいますよねw

哀川翔は自分の持てる人脈を駆使して、ほかのお店にいた青地公美を探し出したそう。改めて青地公美は哀川翔の紙の渡し方が気に入らないと断ったそうですが、哀川翔になだめられ、

自己紹介を詳細に書いた紙を渡したそうです。そこには『健康』とも書いてあったとのことw

情熱的でまっすぐで男気があり、ちょっとずれてるw哀川翔らしい出会いですねw

 

哀川翔と嫁・青地公美は再婚だった?元夫(元旦那)は誰?


実は青地公美さんは二回離婚をしていて哀川翔さんとは再再婚となっていたんです。

実は嫁の公美さんなのですが、哀川翔との結婚が「3度目」だったそうです。細くてかわいい公美さんですが、バツ2だったと言うのも驚きですね。

最初に結婚した元旦那の情報はまったくないのですが、2度目の結婚相手となったのは音楽プロデューサーの多賀英典さん。

多賀氏は現在73歳で、公美さんが55歳ですからかなりの「年齢差婚」だったのですね。多賀英典さんの大物プロデューサーぶりは有名で、あの井上陽水の作品を手掛けた事もあるんだとか。

他に松たか子や安全地帯なども手掛けていて、現在はキティフィルムの社長を務めています。

さて、多賀氏と公美さんの結婚の馴れ初めや離婚理由などの情報は出てきませんが、2人の間に3人の子供がいる事はわかっています。

長女、長男、次男となるのですが、長女のみなみ(MINAMI)さんはcossami(コッサミ)と言う音楽ユニットでボーカルを務めていますね。

最初の旦那さんの情報はありませんでしたが二人目は音楽プロデューサーだったということで青地公美さんは業界人でしたからつながりもあったんでしょう。

子供は二人目の元夫との間に三人いて最初の一人目の旦那さんとの間に子供は出来ていないそうです。

 

哀川翔の嫁・青地公美はとんねるずに出演したことがある?

青地公美さんは現在では哀川翔さんの事務所社長とマネージャーを務めています。哀川翔さんはとんねるずの番組に多く出演していることからその奥さんである青地公美さんもとんねるずと関係があるということで検索候補キーワードが出現してきています。

青地公美さんは過去にとんねるずの番組に出演したことがあるのでしょうか?

現在、青地公美さんは哀川さんのマネージャーでありながら事務所の社長も務めています。彼が青地さんに口が酸っぱくなるほど言っているのが「ドッキリの仕事入れるな!」ということ。

頭に血が昇りやすい哀川さんは、本気でキレてしまうからドッキリが成り立たないのです。一度「めちゃイケ」で、ドッキリをしかけられた際の彼の怒りようを知っている人は、かなり納得できる話。そんな彼にとんねるずの番組で、ドッキリにひっかけようという企画が……。

想像するだけで恐ろしいのですが、結果はというと拍子抜け。何とドッキリが行われる前に、その企画意図に本人が気づいてしまったのです。ガチギレを期待した人からすれば「あれ…気づいちゃったの!?」と思ったのではないでしょうか。

どうやら青地公美さんは番組には出演はしたことはなくて哀川翔さんが自分の仕事にドッキリをいれるなという指示を青地公美さんに出しているという紹介が番組であっただけでした。

バラエティー番組にも出演することが多いのだが、「ドッキリ」だけは絶対にしたくない前々からマネージャー兼、事務所社長の青地公美さんにNGを出していたそうだ。

しかし、3月19日に放送されためちゃイケ「普段ドッキリをされたことない人にドッキリを仕掛ける」という企画で大激怒してネットを騒然とさせてしまった。

めちゃイケで「ドッキリが嫌いにドッキリを仕掛けてリアクションをみよう」という企画。哀川翔を、別室からナイナイがモニターで見て、清原和博のモノマネ芸人のリトル清原が現れたり、不自然な打ち合わせ現場の中、突然、テーブルに仕掛けられた生クリームが飛び出すという爆破ドッキリを仕掛けられ、全身クリームだらけになってしまった。

そこに、岡村隆史と矢部浩之がネタバラシするために哀川の元へ訪れたのだが、ドッキリのプラカードを持つ二人に、哀川翔は着ていたジャケットを叩きつけてマジギレ。

ドッキリにもガチと台本の2通りあるのだろうが、哀川翔の場合、本人には内緒で実行した「ドッキリ」なので、哀川翔がキレていたのはガチだったのだろう。

それでも奥さんは内緒で哀川翔さんの仕事にドッキリをいれたことがあって番組で怒ってしまったことがありました。

この時は危うく放送事故になりかけそうになったそうですが哀川翔さんの大人の対応でなんとか事なきを得ることが出来ました。

青地公美さんとしても哀川翔さんのマネージャーをやっているということで面白いところを見せたかったのかもしれません。

哀川翔の娘は女優デビューしてた?チアダンに出演?

哀川翔のカツラ疑惑?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)